千里堂はり灸マッサージ治療院

トップ症状>顔面神経麻痺

顔面神経麻痺

突然発症する顔面神経麻痺はたいへんつらいものです。
原因が思い当たる場合もありますし、原因不明の場合も多いです。
ストレスが引き金になるケースもありますから、あなた自身では避けようのない状況でも発症します。

千里堂はり灸マッサージ治療院顔面神経麻痺

なにしろ顔面神経が支配する領域は、大切な「顔」。
まるで悪夢を見ているような心境になります。
「早く治って!」と祈る気持ちで鏡に向かわれていることでしょう。
お苦しみの心中をお察しします。

顔面神経麻痺は、中枢性の麻痺と末梢性の麻痺に分類されます。
中枢性麻痺は、脳溢血や脳腫瘍など脳内の病気で発症する症状ですので、至急医師にかかる必要があります。
鍼灸治療のより高い効果がのぞめるのは末梢性の顔面神経麻痺で、一般に発症後、治療開始が早ければ早いほど治りやすいと言えます。

いずれにせよ、医師の診察を受けてください。
その上で、西洋医学(クスリなど)と鍼灸治療を並行しておこなうことで効果がのぞめます。

千里堂はり灸マッサージ治療院顔面神経麻痺

くどいようですが、治療開始は早ければ早いほど良い結果がのぞめますので、「突然発症したように、明日起きたら突然治っているかも」と淡い期待を抱きたいお気持ちは分かりますが、一刻も早く治療を受けてください。
悩んでいる間にも時間は過ぎてしまいます。

ただし、気をつけていただきたいのは治療院選びです。
たいへん残念なことに、「禁忌」とされている治療法をおこなっている治療院が、いまだにたくさんあります。

医学は日々進化しています。
ですから、私どもでは西洋医学の医師の診察も受けながら鍼灸治療にかかっていただくようお願いしています。

たとえば、顔面神経麻痺の急性期には「低周波(パルス)治療」は厳禁です。
これは麻痺している顔に電気をかける治療です。
「病的共同運動障害」という後遺症を起こしてしまうので、特に発症後しばらくは電気治療をやってはいけないのです。

ちょっと難しい話になりますが、お許しください。

なんらかの原因で障害された顔面神経が再生する際、強制的に電気刺激を与えて筋肉を動かすような治療をおこなうと、神経がまちがってつながってしまうことがあるのです。

千里堂はり灸マッサージ治療院顔面神経麻痺

顔面神経というのは、顔面の筋肉の他、舌の味覚の一部、涙腺や舌下腺などに分布する副交感神経、聴覚にも関係している複雑な神経です。
これが間違って再生されてしまうと、たとえ麻痺はある程度治っても後遺症が残る可能性が高まります。

たとえば、「口を動かすと目が閉じてしまう」とか「目を動かすと口も動く」など、神経が混線してしまうのです。
この後遺症は、神経が誤って再生してしまった結果ですから、一度こうなってしまうと、再度の治療というのはたいへん難しいもので、予防することが最も大切なのです。
顔面神経麻痺には有効とされる顔面マッサージも、やり方を誤ると同様の後遺症を招きます。

しかし、たいへん残念なことに治療院の中には「昔からやっている」という理由だけで、誤った治療を続けているところがたくさんあります。

麻痺は治ったけれど、こんどは後遺症に苦しめられるなどという結果にならないように、慎重に、しかし迅速に治療を受けてください。

あなたの大切な「顔」に関わる病気です。
仕事や学校も休みたいほど苦しく、つらい症状ですが、どうぞ勇気を出して治療を受けましょう。

春の来ない冬はありません。
「顔面神経麻痺で悩んだこと、あったなあ・・・」と、懐かしく思い出せる日が来ることを、私たちも心から願ってやみません。

千里堂はり灸マッサージ治療院顔面神経麻痺

・☆・・★・・☆・

【顔面神経麻痺のための鍼灸治療】は「総合はり治療」の60分・90分・120分の各コースで受けられます。

千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金

>>予約方法

>>当院での研修会報告

・☆・・★・・☆・

[1]調布治療院ホーム
[0]千里堂トップページ

[#]症状一覧へ戻る

▲ページtopへ

千里堂はり灸マッサージ治療院