千里堂はり灸マッサージ治療院

トップ症状>子宮腺筋症

子宮腺筋症

【病態】
原因はあきらかではないが、なんらかの原因によって子宮内膜様組織が子宮筋層内に直接浸潤し、エストロゲンに反応して発育、増殖することにより、子宮腫大をきたす疾患。

経産婦に多いことから、発症の原因として、分娩や子宮内操作を行った際に伸展された子宮筋層の間隙から内膜組織が直接侵入することによると考えられている。


【臨床症状】
月経を重ねるごとに増強する月経痛、過多月経、月経期間の延長をきたす。

・☆・・★・・☆・

千里堂治療院では、子宮腺筋症による諸症状の改善を目指して鍼灸治療をおこなっております。

医師の診断や治療、ご指導は大切です。
私たちは鍼灸師の立場から、つらい症状の緩和のためにできることを研究しております。


千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。

自律神経やホルモンバランスの調整には、鍼灸と手技療法の併用がとても大切なのです。

治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、身体の変化を把握しながら治療を進めます。

あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役にたてればと思います。

・☆・・★・・☆・

【子宮腺筋症のための鍼灸治療】は「総合はり治療」の60分・90分・120分の各コースで受けられます。

千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金

>>予約方法

・☆・・★・・☆・

[1]調布治療院ホーム
[0]千里堂トップページ

[#]症状一覧へ戻る

▲ページtopへ

千里堂はり灸マッサージ治療院
このページは、千里堂治療院第78回研修会資料をもとに構成しました。資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。ありがとうございました。

−参考文献−
*矢野忠編著『レディース鍼灸』医歯薬出版
*早乙女智子他著『疾患別治療大百科 産科婦人科疾患』医道の日本社
*教科書執筆小委員会『はりきゅう理論』医道の日本社
*医療情報科学技術研究所編集『病気がみえるvol.9 婦人科・乳腺外科』メディックメディア