千里堂はり灸マッサージ治療院

トップ症状泌尿器疾患>骨盤臓器脱

骨盤臓器脱

多産、経産婦や高齢女性に多くみられます。
骨盤底筋群が弱くなり、膀胱・子宮・腸管などの骨盤内臓器が骨盤底に下がって、脱出した膣壁や子宮をふれる状態です。

排尿困難、頻尿、尿失禁など排尿の異常、下腹部の違和感、便秘などの症状がみられます。
歩行時、立ち仕事の時、あるいは夕方になると出現することの多い疾患です。

脱出する臓器によって膀胱脱、子宮脱、あるいは直腸脱と呼ばれます。
治療は手術、骨盤底筋体操、膣内補助具(ペッサリーなど)などがあります。

・☆・・★・・☆・

【骨盤臓器脱のための鍼灸治療】は「総合はり治療」の60分・90分・120分の各コースで受けられます。

千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金

>>予約方法

>>泌尿器疾患のための鍼灸治療

・☆・・★・・☆・

[1]調布治療院ホーム
[0]千里堂トップページ

[#]症状一覧へ戻る

▲ページtopへ

千里堂はり灸マッサージ治療院
このページは、千里堂治療院第74回研修会資料をもとに構成しました。資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。ありがとうございました。

−参考文献−
*奥井識仁、奥井まちこ共著『図解 はじめての女性泌尿器科-よくわかる「頻尿」「性器脱」』ハート出版
*大河原節子『おしっこの本 頻尿、尿もれ、尿失禁…』三一書房