千里堂はり灸マッサージ治療院

トップ>使命・由来

千里堂の使命・千里堂の名前

使命名前の由来

・☆・・★・・☆・

◆千里堂の使命◆

◆あなたが、つらい症状のために能力を発揮できないことは社会的損失です。もっと楽に、もっとステキに暮らせるお手伝いをすることで、私たちは明るい社会作りに貢献します。

◆私たちは、常に最高の道具と技術による治療を提供します。安心・安全で質の高い治療を行います。

◆私たちは、現在、そして将来にわたって、あなたの健康回復をさまたげる恐れのある施術を致しません。強もみ・強押しを求められても、あなたのカラダのために応じられません。

◆私たちは、たとえ利益を得られるとしても、健康を害する危険性のある物を、紹介・提供・販売することを拒否します。
▲戻る

・☆・・★・・☆・

◆千里堂の名前◆

私たちは治療院を創業するにあたり、鍼灸治療の良さを世に広め、「素晴らしい治療家集団がいる」ということが日本中に伝わるほどの努力をしようと決意しました。

千里の距離を隔てた遠い地でも認められるほどに研鑽を積み精進を重ねようと、覚悟を固めたのです。

四書五経のひとつ「孟子」の梁恵王章句(りょうけいおうしょうく)上の第一章には次のような一節があります。

−−−−−

孟子が梁の恵王に会見したときのこと。

梁恵王が言う。
「先生、ようこそ千里の道をはるばるお越しくださった。
来られたからにはわが国の利益となる方策をお持ちでしょうな。」

孟子は、
「王よ、いきなり利益でございますか。どうして利益のことばかりおっしゃるのです。大事なのは仁義。これだけです。
義を後にして利益を先にするような輩は、国中奪い取るまで満足しないでしょう。仁の心があって親を棄てる者はいまだかつてありません。義の心があって君主をないがしろにする者はいまだかつてありません。
王よ、仁義だけを唱えなさい。」
と答えた。

−−−−−

私たちは治療に携わるにあたり、多くの人の健康に関わることのできる縁に感謝し、金品に心を乱したり損得に振り回されることなく、誠心誠意の施術をおこなうことを使命とします。

この誓いは、遠く千里の道のりを経て見知らぬ方の施術にあたる場合にも変わりません。

また、千里の彼方からはるばる来院される方も、あるいは近隣の地域の方であっても区別なく、家族や親族を診るかのごとく真心を込めて施術にあたらせていただきます。

精進を重ねて心を磨き、研鑽に励む誓いを見失わぬよう、私たちは治療院を「千里堂」と名づけ、この理想の旗の下に集まった治療家集団として、名に恥じぬよう切磋琢磨してまいります。

※注
書としての「孟子」は儒教教典の四書五経のひとつで、七篇よりなり、孟子とその弟子達によって著されたとされています。

・☆・・★・・☆・

[1]調布治療院ホーム
[0]千里堂トップページ

▲ページtopへ

千里堂はり灸マッサージ治療院